今年は全国で配布!『エマージェンシーカードプロジェクト』

こんにちは、「Ninja250で北海道キャンプツーリング2016」を2018年も編集中のTroikaです…。
昨年のことになりますが、僕らの動画の視聴者さんの一人、りこ(@naberican)さんが北海道にて『携帯ゴミ入れ』を配布するプロジェクトを実施していました。
そんなりこさんが、今年はなんと全国で!エマージェンシーカード』なるものを配布中みたいですよ!

スポンサードリンク

『エマージェンシーカード』って?

エマージェンシーカード(緊急カード)とは、自分の氏名や緊急連絡先、持病などを記述し、財布の中に携帯できるカードのことです。

制作したのは、北海道にお住まいのりこ(@naberican)さん。僕らの動画の視聴者の方です。

りこさんは昨年も、クラウドファンディングを利用した『携帯ゴミ入れプロジェクト』を実施していました。

北海道ツーリングで貰おう!「携帯ゴミ入れプロジェクト」

今年もまた、クラウドファンディングで資金の調達に成功し、エマージェンシーカードの制作と配布を行っているそうです!

 

こんなときに『エマージェンシーカード』

例えば、Troikaチャンネルでオフ会を開催したとします。(「人が集まるわけねぇよ!」という問題は置いておきます。)
強行軍を敢行する中、突然Troikaが事故っちゃいました!大変です!

「家族に…連絡して…」

と苦しそうに喋ったかと思うと、あっという間に意識が飛んじゃいました。
なんて抽象的すぎる指示でしょう。これじゃ誰も連絡できず、

「ま、いっか、連絡先知らんし!」

って感じでツーリングが再開されちゃいます。血も涙もない世の中です。僕は血まみれでしょうが…。

そんな時に、エマージェンシーカードが大活躍!

Troikaの緊急連絡先を周囲の方が知ることができ、僕の抽象的な指示に具体性が付加されそうですよね!僕が血まみれなことには変わりありませんが、血も涙もある世の中になりました!

…とまぁ、僕の場合はこうなっちゃうかもしれませんが、このカードの真価が発揮されるのは、SNSやインターネット上で知り合った、見ず知らずの人達とツーリングに出かけるような場面です。

名前(本名)すら分からない相手に、いざという時が来てしまった時、緊急連絡先持病アレルギーまで把握できれば、スムーズな対応ができそうですよね!
 

これが『エマージェンシーカード』だッ!

 

こちらが噂のエマージェンシーカード。表です。
見るからに緊急性抜群なカッコいいデザイン!

 

裏には

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 血液型
  • 緊急連絡先
  • かかりつけの医療機関
  • 持病
  • 常備薬
  • アレルギー
  • 備考

を書く欄があります。
記入には0.3mmのボールペンがベスト!間違っちゃったら除光液で消せるみたいです。

 

そして、僕みたいな雨男でも安心な防水仕様!紙質はテレホンカードやQUOカードみたいな感じです!
 

どうやってゲットできるの?

なんと、全国のバイクショップライダーズカフェなどで貰えちゃうんです!タダですよ!
ただ、まだまだ準備中の店舗も多くあるかと思いますので、焦らずにワクワクしてお待ちいただけたら幸いです。

詳しくはりこ(@naberican)さんのTwitterをチェックしてみてくださいねっ!