Ninja250のボルトキャップを交換してみた

こんにちは、カスタム初心者Troikaです!
Ninja250と出会い、そろそろそろそろ2年が経とうとしております。
今回ついに!初めてのドレスアップ・カスタムに挑戦してみました!

スポンサードリンク

TroikaのNinja250

まずは現状のNinja250をご覧下さい。

Ninja250 ABS Special Edition (2014)

どノーマルです。
いや、でもカッコいい!もう個人的には最高にカッコいいんです!!

正直「どこもイジりたくねぇ!」というのが僕の正直な感想。
だってこのルックスに惹かれて、Ninja250を選択したのですから!

とは言え、そろそろ自分色に染め上げたいのもまた事実。
…前置きが長くなってしまいましたが、今回挑戦したドレスアップがこちら!
 

ポッシュ(POSH) キャップボルト

こちら、ボルトキャップです!「」です!
にするか迷ったのですが…

 

2014年モデルのNinja250 ABS Special Editionはリムステッカーの色がなので、それに合わせてみました!
 

装着中のキャップを外す

最初に付いているボルトキャップを外します。

たぶんちゃんとした人は、マイナスドライバーとかを華麗に使うんだろうなぁ…。

 

外れた。
 

ボルトキャップを取り付ける

ぎゅっと押し込みます。

 

完成!!!!!!!!!
 

外観

ビフォー(左) アフター(右)。

 

ワンポイントですがすっごく新鮮な感じ!

…めっちゃ簡単でごめんなさい。
でも…

 

こんなのもあります…!

Ninja250のブレーキ・クラッチレバーを交換してみた


 

  • Pingback: Ninja250のブレーキ・クラッチレバーを交換してみた()

  • 松浦幹大

    ほむ、 ボルトキャップの交換なら何とか自分でできそうだ❗
    シキさんみたいに 配線を触るのは無理だけど。
    2015年の北海道でいじいじ してましたよねw
    原因はスイッチだけだったけど