北海道ツーリングで貰おう!「携帯ゴミ入れプロジェクト」

こんにちは、「北海道ツーリング2016」の編集が未だに終わらないTroikaです!
これは本当に申し訳ないのですが、どうしても北海道って、簡単にはまとめ切れないほどの沢山の思い出が出来ちゃうんですよね。
さてさて、そんな北海道。今年、2017年は思い出が「+1」だそうですよ!

スポンサードリンク

「携帯ゴミ入れプロジェクト」ってなに?

「北海道に来たい!そう思ってもらえるような環境を作っていきたい」
そう話すのは、僕らの動画の視聴者さんの一人、りこ姉(@naberican)さん。

彼女がライダーになったのは2015年のこと。一眼レフ片手に、道内の絶景を1枚1枚収めていく中、気づいたことがあったそうです。

 

※ 写真はイメージです。

足元のゴミ。
どの観光地でもある程度は仕方のないことかもしれませんが、北海道は手付かずの大自然がウリの1つ

 

他の観光地とは違い、景観が最重要項目であることから、安易にゴミ箱を設置することも難しいのが現状です。そこでりこさんはゴミ拾い活動を開始。しかし、流石に1人だけの力では限界があるのも事実。

僕だったらこの時点で「えーどうしようもないじゃーん」となりそうですが、りこさんは諦めませんでした。

「ならばライダーひとりひとりの意識を変えていくしかない」

荷物が多くなりがちなライダーへの配慮から、コンパクトな携帯ゴミ入れを制作。それを来道したライダーへ手渡しすることで、環境保全の啓発活動へ繋げていきたい!…という壮大なプロジェクトが「携帯ゴミ入れプロジェクト」なのです。

しかも無償で配布!聖母なのでしょうか。
 

3,500個もの携帯ゴミ入れを制作!

とは言っても一個人では資金の捻出に難が…。そこで、クラウドファウンディングで資金調達をスタート!
目標金額に届かず不成立になるプロジェクトが少なくない中、本プロジェクトは目標金額を大きく上回り見事成立!1,000個の制作予定から3,500個へと大幅増量制作となったのです。

 

デザインもクール!
携帯灰皿としても使えますし、僕みたいにタバコを吸わない人は小物入れにも使えそうです。
 

選べるラインナップ!

 

鮮やかなグリーン。

 

元気いっぱいなレッド。

 

オシャレなブルー。

 

シックなネイビー。

 

硬派なブラック。

なんか戦隊ヒーロー的な紹介になっちゃいましたが、どの色も地球の平和を守れそうです!
 

どうやって貰えるの?

プロジェクト企画立案者のりこさんが北海道にて配布中です。今シーズン中に3,500個全ての携帯ゴミ入れを配り終えるのが目標だそうで…
僕らの「北海道2016」完結と、どちらが早いか気になりますね!気になりませんか!?ゴメンナサイ!!

詳しくはりこさんのTwitterをチェックしてみてください。
ハッシュタグ「#みんなの3500」でも情報がシェアされているようですよ!